1. TOP
  2. CPAPの前に!睡眠時無呼吸症候群の対策

CPAPの前に!睡眠時無呼吸症候群の対策

 2018/06/29 無呼吸症候群 睡眠
この記事は約 1 分で読めます。 15 Views
b166600ea47091399da3f75f52e8f33d_s
最近、交通事故などのニュースでよく耳にする
「睡眠時無呼吸症候群」
だいたい体が大きい男性が発症するイメージですが 実は、体が大きい人だけの問題ではないのです。

では、どんな方が睡眠時無呼吸症候群になりやすいのでしょうか?


睡眠時無呼吸症候群になりやすいタイプ

■首が短い
■首が太い、まわりに脂肪がついている
■下あごが小さい、小顔
■下あごが後方に引っ込んでいる
■歯並びが悪い
■舌や舌の付け根が大きい

IMG_5977

女性の場合でも、閉経した方や、若い方でも小顔で顎が小さいとイビキをかきやすく、無呼吸になりやすいと言えます。

もし、該当するようなことがあれば、しっかり眠れていない可能性があります。

■朝起きて、疲れが取れていない。または余計に疲れている。
■口が乾いている
■日中、強い眠気に襲われる
■集中力がない

上記の症状は代表的な例ですが、睡眠時無呼吸症候群には様々な症状があります。
様々な症状から言えることは、「良質な睡眠は取れていない」ということ
治療で治るか?というと「NO」と言えます。
現在では、CPAPの普及も多くなっていますが、実際継続するには過酷だと聞いています。
そんな過酷な睡眠で、良質な睡眠が取れるのか?
こちらも「NO」といえますね
 

睡眠不足だと太りやすくなる

睡眠が悪いと、必然的に太ります。

肉体的・精神的に疲れてくると、脳は全ての機能を基準値に保つため追加のカロリーを探し始めます。

結果、必要以上にカロリーを摂取することになります。

寝ている間に体の筋肉がゆるみ、血液が全身を巡ります。
しかし睡眠不足だと、血液が全身を巡る時間が短くなってしまいます。
全身に酸素が運ばれず、冷えや代謝の低下につながるほか、脳へ十分な酸素がいきわたらず、脳の疲れがとれることはありません。


体も脳も十分に回復されないので、運動機能が低下し、カラダの疲れが取れず、いつもけだるい状態になってしまいます。

代謝が低下することで、結果太ることになるのです。


太ることよりも怖い、生活習慣病発症の高リスク

睡眠時無呼吸は必然的んい睡眠不足になることから
生活習慣病にかかるリスクは増大してしまうといわれます。

睡眠時無呼吸症候群ではなく、快眠している人に比べると
→糖尿病   1.5倍
→高血圧   2倍
→心疾患   3倍
→脳血管障害 4倍

睡眠時無呼吸症候群だと、夜間の睡眠中に呼吸停止状態が頻回することで
血糖値をコントロールするインスリンというホルモンの働きを悪くなってしまいます。
糖尿病の発症リスクが1.5倍になってしまうのです。

また、睡眠不足も生活習慣病の一つと言われています。

 

睡眠時無呼吸症候群の対処法

なぜ、睡眠時に無呼吸になってしまうのか?
これを一番に理解していないと、何も解決は生まれないでしょう。

仰向けで寝た場合、のどの筋肉が垂れ下がりやすくなります。
そのため、気道をふさいでしまい、イビキの原因になります。
しかし、横向きで寝た場合、喉の筋肉が垂れ下がることがないため、気道がふさがる危険性も少なくなります。

人は、眠っている間に呼吸を4000回ほどしています。

仰向けになり、気道が狭くなった状態を想像してみてください。
まるでストローで風船(肺)を膨らませているようなもの。

これでは、十分な酸素は脳に運ばれません。身体も脳も疲れが取れません。

気道が確保され呼吸がしやすくなるためには、横向きで寝ることで対処できます。


体型に合わない枕は疲れの原因!

・首が無理な形に曲がる
・痛みの原因にもなる
・睡眠時に呼吸がし辛い
・首や顔のシワが増えてしまう


また、心臓より低い頭の位置になると、血液の循環が悪くなります。
目が覚めると顔がムクみ、ぐっすり寝たのに、体調が悪くなってしまうこともあり得るのです。

 

横向き寝促進枕

img_item_pillowB 睡眠中の寝返りには体の歪みを治す効果があり、まったく寝返りをしないと腰や背中などが一晩中、体重の重みで圧迫されます。
血流が悪くなり腰痛や肩こりも発生します。

でも、自分に合わせた枕を選ぶのは時間もお金もかかる・・・。

寝返りによって横向きをキープできない・・・。

どうしたら良いかわからず、ひたすら起床時に不快感を覚える方が多いのではないでしょうか?


YOKONE2は、寝返りしやすい、身体が大きい方でも十分なサイズ、縦37cm×横63cm×高さ12cmです。

そして、低反発の素材があなたにフィットした形状に柔軟に変化します。
フィット感を追求し、頭の重みを効率よく分散させるリラックスウレタン素材使用で、理想の固さを実現。

頭だけを乗せ、首から肩は宙に浮いた状態は体によくありません。
宙に浮いた状態を維持するために筋肉を緊張させた結果、睡眠中も疲労が蓄積されてしまいます。
そのため睡眠時間をたっぷり確保しても、熟眠感が得られなくなるのです。
首や肩も支えてくれる大きいサイズの枕なら、熟眠することができ、起床時のスッキリ感をも得ることができます。

「YOKONE2」は特許の技術で、頭・首・肩・腕の4点を支えます。
YOKONE2

更には、高さ調整機能があるため、小柄な女性でも安心して、お好みの高さで使用することができます。

 

まとめ

枕は、使ってみないとわからないことから
「返金・返品保証お試し購入キャンペーン」を設けていますが
実際のところ、95%の満足率を得ており、正直驚いています。

質の高い睡眠を得ることは、疲労回復はもちろん
美容効果にも大きく貢献できるといえます。

細胞の再生や細胞分裂を促す、成長ホルモンの分泌も睡眠と直接的に関係しています。

横向き寝促進枕でイビキや無呼吸を改善し、良質な睡眠を得ていただきたいです。



この記事を書いた人
竹田 浩一(睡眠改善インストラクター)
竹田 浩一(睡眠改善インストラクター)

以前は5時就寝。昼12時起床の生活だったが、現在は朝5時起床。夜22時就寝という生活を送る。

\ SNSでシェアしよう! /

目覚ましラボの注目記事を受け取ろう

b166600ea47091399da3f75f52e8f33d_s

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

目覚ましラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

 

この人が書いた記事  記事一覧

  • 良く寝る子が志望校を勝ち取る!?受験生でも7時間は眠ろう!

  • 寝苦しい熱帯夜でも、快適に眠る方法とは?

  • CPAPの前に!睡眠時無呼吸症候群の対策

  • 【必見】朝が弱い人にオススメ!眠気覚ましのコツ5選

関連記事

  • 妊婦の味方“カフェインレスコーヒー”が快眠にもいいワケとは?

  • 寝る前8時間からのカフェインはNG?!
    睡眠に与えるカフェインの悪影響とデカフェという対策

  • 寝苦しい熱帯夜でも、快適に眠る方法とは?

  • いびきの原因は?周りに迷惑をかけないための対処法5選

  • 冷え性でもぐっすり眠れるコツは“湿気コントロール”にあり

  • 良く寝る子が志望校を勝ち取る!?受験生でも7時間は眠ろう!