めりーさんの高反発枕(モットンジャパン)を検証してみた

睡眠改善インストラクターの竹田です。

「めりーさんの高反発枕」(モットンジャパン)
巷では品切れになるほど売上を上げているように噂を聞きます。
公式サイトによるとモニターの91.4%が満足しているそうなので
実際に使用しその寝心地を検証してみました。

めりーさんの高反発枕

写真:モットンジャパン公式サイトより

製品基本情報

製品名めりーさんの高反発枕
製造元モットンジャパン
価格(税込)定価 22,800円 → 12,800円
サイズ縦 30cm × 横 50cm × 高さ 2~10cm
重量700g
材質本体材料:ウレタンフォーム
外装生地:ポリエステル100%
枕カバー:ポリエステル94%、スパンデックス6%
購入サイト 公式サイトで詳しくチェック 楽天市場でチェック

「めりーさんの高反発枕」口コミ・評価について

公平に判断するため、公式サイトではなく
ECサイトのレビューを確認しましたが
サンプル数が少なく事前の評判については判断がつきませんでした。

【amazon】現在取り扱いがないためレビューの確認できず

【楽天市場】販売はされているがレビュー表示されず
  (ちなみに他商品・ショップレビューも同様に表示されず)

【Yahoo!ショッピング】

めりーさんの高反発枕yahooレビュー

写真: yahoo!ショッピング 商品レビュー、口コミ一覧より

出典:yahoo!ショッピング

めりーさんの高反発枕公式レビュー

写真:モットン公式サイトより

ちなみに、「めりーさんの高反発枕」公式LPの後半に出てくるレビューだと


レビュー総数432件現在、☆4個以上 77.5%。

「めりーさんの高反発枕」公式サイトの説明

公式サイトでは大々的に「肩こり対策枕」として謳っています

ポイントとして

・自然な寝返りをサポートする反発力
・首筋の隙間を埋め、頚椎を支える
・体圧分散に優れ、首への負担を可能な限り軽減
・優れた耐久性

というところが「肩こり対策」によさそうです。

その他、

・ダニを寄せ付けず、ホコリも出ないので安心
・安心のアフターサービス

という点は使用を続ける上では安心感があります。

・思わず寝てみたくなる新感覚の寝心地

という点は「反発力」と重複しているようなので割愛します。

これらを念頭に置いて、実際に製品を使用してみます。

「めりーさんの高反発枕」を睡眠改善インストラクターが検証

めりーさんの高反発枕

めりーさんの高反発枕 外箱

箱はシンプルです。

めりーさんの高反発枕 本体

本体+調整板全てを入れたデフォルト状態。
ベロア生地の手触り、肌触りは贅沢な気分を味わえます。

めりーさんの高反発枕

説明書通りにまず自分の脊椎のカーブの深さを測ると約4cmでした。

そして、少しずつ調整シートを使いながら自分に合う高さを探していきましたが
この時、「こんもり」(大きなカーブ)側は寝返りができない、と感じました。
おそらく、多くの人がそうではないでしょうか。

「こんもり」側を使用した場合、僕の首のカーブに仰向けはとてもフィットします。

しかし、横向きになると頭と枕の接する面積が極端に小さくなりました。
そのため安定感がなくなり首への負担が大きくかかりました

小さいカーブ側は、横向き時の接点が広くなるので
まだ安定感があります。

ただし、頭の上に「こんもり」があって違和感を感じます。

人体の構造上、仰向けと横向きでは好ましい高さが変わる点は
どの枕メーカーにとっても課題にしているであろうと思います。

ただ、枕が小さいので寝返りを打つと
頭が落ちてしまうのではないかという懸念点はあります。

高さ調整をしながら仰向け、横向きを試してみたところ
高反発なので、頭が沈み込まない点は良いと評価。

めりーさんの高反発枕

高さ調節は1cm単位。細かく行えます。
そもそも男女で身体のつくりが異なるのと
枕の好みの高さには個人差があるので
細やかに幅広く調整できる点は高ポイント

とりあえず、中の板を2枚抜いたくらいが僕には丁度良いように感じましたので
これで一晩過ごしてみました。

めりーさんの高反発枕 サイズ調整後

翌朝目覚めた時は、特筆するような感はなく
睡眠を妨げるような枕ではないと判断しました。

検証結果

「めりーさんの高反発枕」のここが良い

・カバーの肌触りが良い
 いくつかの枕を試していますが、この肌触りは抜きん出ていいです。
 カバー洗濯後も起毛の度合いを保っていました。
 毎日使用することを考えると、洗濯しやすいのはポイントが高いと思います。
 ただしこの気持ちよさがどれくらい保たれるのかという
品質保持期間が気になるところです。

・高さ調節が細かく行える
 高さが2cmから11cm(公式には10cmとありましたが
ハーフの調整シートを2枚同じ方向に重ねたら
11cmになると気づいてしまった)まで
1cm刻みで行える点、各人の体型に合わせやすいと思います。

・頭が沈み込まない
 素材がウレタンフォームということで、高ささえ合わせれば
クッション性に優れ心地よいフィット感が得られます。
 頭が沈み込まないため、寝返りを打ちやすい状態をキープします。

「めりーさんの高反発枕」のここが残念

・肝心の2Wayがどちらも微妙
 「こんもり」側を試していた際、私の首のカーブにジャストフィットしました。
ところが横向きになると「カーブが急すぎて頭が安定しない」という状態に。
 勾配的におそらく、ほとんどの方がこの面で横向きに寝られないのでは。
 結果、勾配が緩やかな小さなカーブ側を使うようになるのかもしれませんが
そちらだと頭の上に「こんもり」が当たって違和感があります。

・枕カバーのファスナー品質が低い
 せっかく肌触りの良い枕カバーですが、開閉するファスナーが低品質。
 開閉する度につっかかるため、壊れないか心配。
 カバーの起毛よりも先に、ファスナーが劣化してしまいそうな予感がします。

睡眠改善インストラクターによる総合評価

★★★☆☆
モニターの91.4%が満足というフレコミには少し「?」ですが
高さの調整がしやすいのと、高反発で寝返りしやすいのはいい。
ただし、枕が小さいため寝返りをうつと頭が落ちてしまう心配と
「こんもり」の違和感を解消したいところです。

The following two tabs change content below.
竹田 浩一(睡眠改善インストラクター)

竹田 浩一(睡眠改善インストラクター)

幼少期から睡眠障害で悩み、様々な策を講じ28歳で克服。現在は朝5時起床夜10時就寝という生活を送る。TBS「マツコの知らない世界」に目覚まし時計と睡眠の専門家として出演。また学校や企業で睡眠講座を行うなど睡眠改善の啓蒙活動を続ける。

関連記事

  1. 東京西川 横寝サポート

    東京西川×医学博士(人間工学)睡眠博士 横寝サポートまくらを検証してみた

  2. スリープバンテージ写真

    スリープバンテージ ~安眠のための横向き寝枕~ を検証してみた

  3. テンピュールの枕「オリジナルネックピロー」を検証してみた

  4. もっと肩楽寝

    東京西川の枕「もっと肩楽寝」を検証してみた

  5. エアウィーヴの枕「エアウィーヴ ピロー S-LINE」を検証してみた

  6. Somnus

    「Somnus」眠りと夢のSNS 睡眠アプリを検証してみた

  7. Sleep Cycle公式サイトの図

    「Sleep Cycle」(スリープサイクル)睡眠アプリを検証してみた

  8. sleep meister 画面イメージ

    「Sleep Meister」(スリープ マイスター)睡眠アプリを検証してみた

  9. 横寝枕YOKONE3

    横寝枕ムーンムーンの「YOKONE3」を検証してみた

睡眠改善インストラクター竹田著書

PAGE TOP