東京西川×医学博士(人間工学)睡眠博士 横寝サポートまくらを検証してみた

睡眠改善インストラクターの竹田です。

「東京西川×医学博士(人間工学)睡眠博士 横寝サポートまくら」
やはり寝具メーカーの老舗である東京西川のグッズは押さえておきたいところ。

価格.comで調べると多くの販売店が取り扱っていることがわかりますが
西川産業(東京西川)の公式ウェブサイトや
商品ラインナップには見当たらない枕です。

私自身が横向き寝に興味があるので、老舗寝具店 東京西川では
どのような横寝サポートをするのか
実際に使用し、その寝心地を検証してみました。

東京西川 横寝サポート

写真:amazon 西川産業(Nishikawa sangyo)より

製品基本情報

製品名東京西川×医学博士(人間工学)睡眠博士
横寝サポートまくら(低め)
製造元西川産業
価格(税別)5,000円
サイズ縦 54 cm × 横 40 cm × 高さ 8 cm
重量1.2kg
材質本体側:ポリエステル100%
本体詰め物:ポリエチレンパイプ
購入サイト Amazonでチェック 楽天市場でチェック

「睡眠博士 横寝サポートまくら」口コミ・評価について

公式サイトでは販売されていない商品のようですが
今回もECサイトのレビューを確認しました。

まずはamazon。

東京西川 横寝サポートまくら

写真:amazonレビューより

次に楽天市場(レビュー数が一番多い店舗)。

東京西川横寝サポート 楽天

写真:楽天市場レビューより

星の数に着目すると
amazon高評価84%
楽天高評価82%
と、かなり期待が持てます。

レビューを見ていると、首や肩に問題を抱えており
その解決を願って購入に踏み切った方が多いと見受けました。

それでいて高評価というのは
この枕で問題解決に至った人が多いということが想定されます。

低評価のレビューを見ると「高さが合わない」点の指摘がメインです。

私自身は慢性的な問題を抱えていないため
単純な寝心地・使用感といった観点での評価になります。

「睡眠博士 横寝サポートまくら」公式サイトの説明

厳密に言うと公式サイトにはラインナップされていない製品なのですが
amazon出店は西川産業で行っているようなので
こちらに記載されている説明を中心に見ていきます。

”横寝サポートまくら”の3つの特徴
ポイント1 横向き寝にやさしい
ポイント2 首に優しい
ポイント3 肩にやさしい

と大きく打ち出してあるのですが
ポイント2・3は「仰向け時」の話であることに
気づいてしまいました。

「横寝をサポートするデザイン」としては

・中央部が横寝エリアとしてやや高めに設定されている
・横向き寝を安定させるサイド部独立立体キルト

という2点

「仰向け時」には

・中央凹型形状が首・後頭部を支え安定させる
・肩口にフィットする大きめなアーチ型形状

がポイント。

その他、

・通気性・弾力性に優れたソフトパイプ
・やさしい感触のふっくらニット
・家庭で洗濯できる

という点に着目して、使用してみます。

「睡眠博士 横寝サポートまくら」を睡眠改善インストラクターが検証

「東京西川 睡眠博士 横寝サポートまくら 低め」枕本体

枕本体。
ニットのふっくら感、またキルトの縫い目、よくわかります。

「東京西川 睡眠博士 横寝サポートまくら 低め」中身はここから

高さ調節のソフトパルプは3箇所から出し入れできます。
パルプがこぼれやすいので、出し入れの際には気をつけた方がよいでしょう。

「東京西川 睡眠博士 横寝サポートまくら 低め」タグ

カバーがなく枕単体のみのため
お手入れ方法もチェック。

「東京西川 睡眠博士 横寝サポートまくら 低め」タグ2

タグには細かく洗濯に関しての注意書きがあります。
ここに気づきさえすれば、お手入れは安心です。

ただし、注意事項が11項目あるため
普段説明書を読まないタイプの方は気をつけて
ドラム式洗濯機では洗えない「場合」があるそうです。
干し方も「日陰の吊り干し」なので
乾燥機にはかけないほうが無難でしょう。

製品をくまなく見た後は、実際に試してみます。
まずは仰向けから。

東京西川 横寝サポートまくら 仰向け

中のソフトパルプがいい具合にフィットしました。

次に横向き寝。

東京西川横寝サポートまくら 横向き寝

横向き寝もいい具合です。
ちゃんと体の芯がまっすぐに保たれている安定感があります。

枕自体に厚みがあるため
横向きになっても頭が枕にフィットし、支えられている感じがします。

パイプを足し引きしない状況であれば
私にとっては横向きよりも仰向けの方がフィットしました。

人体の構造上、仰向けと横向きでは好ましい高さが変わる点は
どの枕メーカーにとっても課題にしているであろうと思います。

この枕の場合、仰向けと横向き、どちらを優先させるかは使用者が決め
あとは自分の好みの高さにパイプを足し引きできるのが魅力の一つでしょう。

amazonや楽天の低レビューは「高さ」に言及してありましたが
まあたしかに、入れ口が3箇所に分かれていれば
面倒といえば面倒かもしれません。

しかし、真剣に悩んでいる人にとっては
その微調整がキモとなってくるため
面倒さよりもその微調整できることがメリットなのだろうと考えます。

ふっくらニット仕立ての外側も触り心地が良いのですが
枕カバーではなく、ここまでまるっと本体なのがもったいない。
清潔感を保とうと思うと、枕カバーを別途用意しなければならないため
ふっくらニット感は、日常には味わえなさそうです。

検証結果

「睡眠博士 横寝サポートまくら」のここが良い

・頭が中央に落ち着くのが良い
 両脇をあえて高めに設計しているので
 寝返りを打っても自然と頭が中央に来るようになっています。
 枕から頭が落ちにくい。

・高さ調整が細かくできる
  追加のソフトパイプが予め添付されており
 3分割されたエリアそれぞれを自分好みの高さに調節できるので
 より個人向けにカスタマイズしやすいです。

・通気性が良い
 細かいカットパイプ仕込みなので通気性がよく
 そういう意味では衛生的にプラスの面と考えられます。

「睡眠博士 横寝サポートまくら」のここが残念

・寝返りの度に音がする
 音に敏感な人は、寝返りの度に気になり安眠できないかもしれません。
 もちろん気にならない人もいます。

・枕カバーを別途用意する必要がある
 家庭で丸洗いできるのが売りとなっていることで発生したマイナス点。
 枕カバーを別に用意しなければならない事態が発生するのはもったいない。
 丸洗いした場合、ドラム式洗濯機や乾燥機が使えず、
 陰干しの必要があるため中のパイプ一つ一つが完全に乾くまでに時間がかかります。
 「ふっくらニット仕立て」も気持ちいいのにもったいない。

睡眠改善インストラクターによる総合評価

★★★★☆
「家庭で洗える」が売りの割に、枕を丸洗いした後に乾くまでの時間と手間を考えると
衛生面を保つという意味ではマイナスが大きいかと。
ただその点は、カバーを別に用意することで補えます。
また、普段から聴覚優位の方にとってはソフトパイプの擦れ音が
安眠を妨げることになり★3と評価されるかもしれません。
ただしレビュー全般を見ると概ね満足度が高く
僕自身もソフトパイプの擦れ音は許容範囲ということで、★4評価。
首や肩のコリ・痛みに申告に悩んでいる人にとっては
細かく高さが調整できる点は魅力でしょう。

The following two tabs change content below.
竹田 浩一(睡眠改善インストラクター)

竹田 浩一(睡眠改善インストラクター)

幼少期から睡眠障害で悩み、様々な策を講じ28歳で克服。現在は朝5時起床夜10時就寝という生活を送る。TBS「マツコの知らない世界」に目覚まし時計と睡眠の専門家として出演。また学校や企業で睡眠講座を行うなど睡眠改善の啓蒙活動を続ける。

関連記事

  1. もっと肩楽寝

    東京西川の枕「もっと肩楽寝」を検証してみた

  2. セブンスピロー検証

    夫婦仲が良くなる枕?「トゥルースリーパー セブンスピロー」を徹底解説

  3. Sleep Cycle公式サイトの図

    「Sleep Cycle」(スリープサイクル)睡眠アプリを検証してみた

  4. 横寝枕YOKONE3

    横寝枕ムーンムーンの「YOKONE3」を検証してみた

  5. テンピュールの枕「オリジナルネックピロー」を検証してみた

  6. エアウィーヴの枕「エアウィーヴ ピロー S-LINE」を検証してみた

  7. スリープバンテージ写真

    スリープバンテージ ~安眠のための横向き寝枕~ を検証してみた

  8. Somnus

    「Somnus」眠りと夢のSNS 睡眠アプリを検証してみた

  9. sleep meister 画面イメージ

    「Sleep Meister」(スリープ マイスター)睡眠アプリを検証してみた

睡眠改善インストラクター竹田著書

PAGE TOP